身の丈の株トレード

株トレードで生計をたてるには軍資金が必要です。当然、軍資金は多ければ多いほど良いです。投資する金額のゼロの数が一つ増えれば、利益が得られた場合にもゼロの数が一つ増えます。同じ投資をしても100万円だと1万円の利益になるのが1000万円であれば10万円の利益になるのです。1回のトレードで数十万の利益を得ることができれば、株トレードだけで生活をすることに自信がついてくることでしょう。

個人で投資をする場合、軍資金が少ない方が多いので、得られる利益それほど期待できません。レバレッジを利用して実際に取引している金額よりも多く取引する方法もありますが、リスクも高まるので株トレードで生計をたてようと思っているのであれば注意が必要です。

株トレードはギャンブルではありませんので、身の丈にあった取引からスタートすることが大切です。軍資金が100万円であれば、1カ月後に数万円の利益を得ることを目指すくらいが現実的です。少額の取引からスタートすることで、少ないリスクで株トレードの勉強にもなります。そこから徐々に自分が想定した通りに相場が変動して利益を得る事ができるようになるのが理想です。少しずつでも利益を得る事ができれば、あとは資産が増えてきても同じように取引をしても、収支の変動は大きくても、確実に利益を得られるような方法を身につける事ができます。

株のリスクとリターン

株トレードに限らず投資というのはリターンがあればリスクもあります。基本的にはリターンとリスクはイコールの関係性です。1万円の利益(リターン)が期待できれば、1万円の損益(リスク)の可能性があります。取引をする上でポイントになるはリスクを最小限にしてリターンを最大化することです。

理想的な投資とはローリスクでハイリターンの状態です。これは究極の状況なので、あまり起こり得ることではありませんが、リスクを抑えつつリターンを高めていかなければなりません。具体的な方法としては損切りのタイミングをコントロールできるかどうか要となります。

株トレードを重ねていくと毎回利益を得るわけではありません。株式というのは売却をしなければ持ち続けることが可能なので、取引時よりも価値が下がってしまっても売却しなければ損益にはなりません。しかし、損益を恐れて株式を持ち続けることで収益が得られないほどに価格が下がってしまい、売ることもできない状況になってしまうケースもあります。取引をした価格と比べてどれくらい下がってしまったら売却するかを事前に計画的に考えて進めていく必要があります。そうでなければ、リスクが膨らんでしまいます。個人で株トレードをする場合だと軍資金が少ないという方もいらっしゃいますので、損切りできずに他の取引をする資金がなくなってしまう事もあります。

株トレードのスタイル

株トレードを考える上で長期的な収益を考えるか短期的な収益を狙うかはポイントになります。どちらも狙う方法もありますが投資に対しての考え方はその人の性格が出ます。投資にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。大きく分けるとファンダメンタルズは長期的でテクニカルは短期的な投資方法です。

ファンダメンタルズとは株式を発行している会社が中長期的に収益を上げるだけの体力があるかを分析して投資をする方法です。実際の純利益だったり売上高だったり会社の方針などをチェックして、今後も業績が上がっていくのを見越して株式を購入します。株トレーナーにはボーナスが出たら好きな会社の株式を買い増ししていく方もいます。長期的な利益を求めて老後は配当金だけで生活をするようなスタイルです。

テクニカルとは相場の状況など急激な取引の変動を察知して株式を取引し売買のスパンを短くして収益を得ます。会社自体の体力も大切ですが、その時の相場の状況によって取引を進めていきます。極端な例だとデイトレーダーのように1日の間で売買を終わらせて収益を確定します。どちらが有効かは一概に言えませんが、自分自身で取引をしてみるとどちらを重要視すればよいか分かってきます。

株トレードで生活する

本屋さんやネットを見ていると、株トレードで生計をたてていたことがある方の体験談や、実際に株トレードだけで収入を得ている方の書籍などがあります。実際にトレードをしてみると、少しの時間で2~3万円の収入を得る事もできますので、自分でもトレードだけで生活が出来るのでは思われるでしょう。

本気でトレードだけで生活をするには、どういった準備や知識が必要になるのかは、確認しておくべきポイントです。株トレードで生計をたてることができれば、様々なメリットを得る事ができます。たとえばトレードでは、インターネットがあれば、どこでも取引を行う事ができるので場所に制限されることがありません。会社に勤めていれば毎日の通勤しなければなりませんが、自宅で取引ができれば通勤する必要もありません。実際に生計をたてている方の中には海外で生活しながら取引をしている方もいます。また、勤務時間も自分で決めることができるので、好きな時間に取引をして自由に生活する事ができます。好きなタイミングで旅行や休暇をとることができます。株トレードで生計をたてることができれば、このように夢のような環境を得る事ができるのです。

では、トレードだけで生活するには、どういった事が必要になるのでしょう。それを知るには、まずは実際に取引をしている方の話を聞くと具体的なイメージができます。ツイッターなどのSNSやブログなどでは、トレードだけで生活している方の体験談やコメントを見ることができます。どういった本を読んでいるかということや、その日の相場に対してどういったアプローチをしているかなど考え方を知ることができます。その中でも気になる方を見つけたらセミナーなどに参加して、話を聞いてみるのも良いでしょう。当サイトでは株トレードの基本的な事柄を紹介します。