株のリスクとリターン

株トレードに限らず投資というのはリターンがあればリスクもあります。基本的にはリターンとリスクはイコールの関係性です。1万円の利益(リターン)が期待できれば、1万円の損益(リスク)の可能性があります。取引をする上でポイントになるはリスクを最小限にしてリターンを最大化することです。

理想的な投資とはローリスクでハイリターンの状態です。これは究極の状況なので、あまり起こり得ることではありませんが、リスクを抑えつつリターンを高めていかなければなりません。具体的な方法としては損切りのタイミングをコントロールできるかどうか要となります。

株トレードを重ねていくと毎回利益を得るわけではありません。株式というのは売却をしなければ持ち続けることが可能なので、取引時よりも価値が下がってしまっても売却しなければ損益にはなりません。しかし、損益を恐れて株式を持ち続けることで収益が得られないほどに価格が下がってしまい、売ることもできない状況になってしまうケースもあります。取引をした価格と比べてどれくらい下がってしまったら売却するかを事前に計画的に考えて進めていく必要があります。そうでなければ、リスクが膨らんでしまいます。個人で株トレードをする場合だと軍資金が少ないという方もいらっしゃいますので、損切りできずに他の取引をする資金がなくなってしまう事もあります。